Fukuske

INFORMATIONTOPICS

南三陸にて復興応援活動を行いました

 当社は、昨年に引き続き企業CSR活動の一環として、さいたま市にて東日本大震災による被災地復興への応援活動を行う市民活動グループ 「LO&PE365(ロープサンロクゴ/代表:世古口まりか)」とともに、3月2日(土)・3日(日)に南三陸エリアの復興住宅などを巡り、くつしたモンキーや靴下のプレゼント等を通した南三陸復興応援活動を行いました。

南三陸にて復興応援活動を行いました

 今年で3年目となる今回も、「笑顔につながるコミュニティ活動」をテーマに北浦和エリアを拠点として活動する市民活動グループ「LO&PE365」が、大震災直後から約8年に渡って取り組んでいる復興応援活動 “くつしたモンキープロジェクト” とのコラボレーションプログラムとして活動を行いました。LO&PE365とともに南三陸エリアを巡り、会場となった町営志津川東復興住宅やハマーレ歌津等で、靴下や“くつしたモンキー(靴下で作ったサルの人形)”を、お集まり頂いた方々にプレゼントいたしました。また、着ぐるみ“福助”も登場し、皆様と心から触れ合うことで、会場は大いに盛り上がりました。

南三陸にて復興応援活動を行いました

 当社では、このようなCSR活動を通し、持続可能な未来を社会とともに築き、商品だけでなく楽しい「福助体験」をご提供することで人々に感動を与え、”今日の感動を未来の文化へ“という企業理念 「心とカラダに『福』を。」 を実現してまいります。

 

 

<実施詳細>

日時:        2018年3月2日(土)・3日(日) — 実施済み

場所:        町営志津川東復興住宅(宮城県本吉郡南三陸町歌津字天王山38-7)

                ハマーレ歌津商店街(宮城県本吉郡南三陸町歌津字伊里前29-1)

                南三陸病院(宮城県本吉郡南三陸町志津川字沼田14-3)

                南三陸さんさん商店街(宮城県本吉郡南三陸町志津川五日町51)

実施内容:  1.LO&PE 365による「くつしたモンキー」のプレゼント

        2.福助株式会社による靴下のプレゼント、着ぐるみ福助の登場