Fukuske

NENGYOKU年玉紹介

福助では毎年「お年玉人形」として
「十二支福助」を作っています。
昭和43年からその年の干支をモチーフとし、
本年で49体となりました。
(※市販等は実施しておりません。)

人形作りの工程

2017

暁鶏福助 平成29年 酉

鳴き声で夜明けを告げる鶏は、魔性のものを退散させる存在として古来より崇め、奉られてきました。また、竈の神様である荒神様の使いとして、火災をはじめとする災厄から人々を守るとも、信じられてきました。
新年が素晴らしい一年でありますように…。光明を告げる鶏を掲げた福助人形が皆様にますますのご発展をもたらします。

