Fukuske

ABOUT

CORPORATE
HISTORY沿革

明治15年(1882年) 創業 足袋装束店「丸福」を創業(大阪府堺区大町)
明治33年(1900年) 商標を「福助」とする
明治41年(1908年) 「一市一町一店主義」の販売基本方針決定
大正8年(1919年) 福助足袋株式会社設立(資本金150万円)
大正8年(1919年) 〜 全国に販売網を拡充
昭和3年(1928年) 大阪道頓堀に大広告塔建設
昭和7年(1932年)〜 靴下、シャツ、シューズなど業種拡張
昭和12年(1937年) 創業55周年「社歌」制定 (北原白秋 作詞・山田耕作 作曲)
昭和16年(1941年) 四国足袋工場新築竣工、足袋製造開始(香川県観音寺市)
昭和26年(1951年) 民間ラジオ放送にCM第一波流す
昭和27年(1952年) コンピューターシステム導入
福助CMソング「どなたになにを」愛唱される(サトウハチロー 作詞 三木鶏郎 作曲)
昭和30年(1955年) テレビCM放送開始
昭和33年(1958年) インナー事業に進出
昭和39年(1964年) 社名を「福助株式会社」に変更
昭和40年(1965年)〜 海外ブランドとの提携を始める
昭和45年(1970年) 全国オンラインシステム「FAST」のスタート
昭和53年(1978年) CI導入(商標の新しいデザインを制定)
昭和54年(1979年) 「経営理念」制定 「行動指針」示す
昭和57年(1982年) 創業100周年
イギリス バーバリー社と提携
平成3年(1991年) 「満足」パンティストッキング発売
平成4年(1992年) 高野山に「感謝の碑」を建立
平成8年(1996年) 段階着圧設計のストッキング「スタイリング満足」発売
平成15年(2003年) 新生福助株式会社として事業スタート
本社機能を東京都渋谷区へ移転
新CIロゴ導入
平成17年(2005年) JR大宮駅構内に初の直営店「福助トランジット」オープン
「シェーパーズ・フォー・メン」が、2005年グットデザイン賞受賞
平成18年(2006年) 福助が「カネボウストッキング株式会社」の株式を取得
社名を「KBフクスケ株式会社」に変更
平成19年(2007年) アディダス社とライセンス契約
平成20年(2008年) 中国上海の百貨店を中心に海外販売を開始
平成23年(2011年) 中国上海に福助(上海)商貿有限公司を設立
平成25年(2013年) 株式交換により豊田通商株式会社の完全子会社となる
平成26年(2014年) 「満足」パンティストッキング、リニューアル発売
平成27年(2015年) 福助が「ユニチカバークシャー株式会社」の株式を取得
福助株式会社、KBフクスケ株式会社、ユニチカバークシャー株式会社の3社を統合し、新生福助として事業スタート
平成29年(2017年) 「満足」がストッキング・インナー・靴下のイメージを統合し、
身に付けることで快適さと心の満足を提供するブランドとしてリニューアル